ポスティングチラシ 【選べるデザイナー】

ポスティングチラシのデザイナーをご自由にお選びいただけます。

チラシデザイン1

① ポップなデザインにパステルを取り入れ『楽しさ×案心』を表現しました。

チラシデザイン2

② 対象年齢のお客様に「読んでもらう」ことを念頭にデザイン。

チラシデザイン3

③ 文章と視覚で直観的アプローチを心がけました。

チラシデザイン20

④ 昨今、一番ご依頼の数が多い広告になります。

チラシデザイン5

⑤ デジタル媒体の販促に「QRコード」は今やスタンダードです。

チラシデザイン6

⑥ 乳幼児さんへの商材は、お子さんの笑顔がマストです。パパ・ママの想像力に訴えかけます。

チラシデザイン7

⑦ 飲食物×メイン告知×クーポン=鉄板

チラシデザイン19

⑧ 配色はとても大事です。ブラジルカラーが目を惹きます。

チラシデザイン9

⑨ 視点の流れを意識した基本広告です。

チラシデザイン21

⑩ 情報が多い場合は、表を用いて見易く整理してあげることが大切です。

チラシデザイン17

⑪ 講師の方(ご依頼人)のイメージを全体で表現しています。

チラシデザイン18

⑫ あえてアニメ素材を使用せず、コントラスを重視。

チラシデザイン8

⑬ イメージは、友人宅の写真ボード。親近感と楽しさを表現しました。

チラシデザイン10

⑭ ご年配の方をターゲットとする場合活字表現が効果的です。

チラシデザイン11

⑮ 色見で商品の爽やかさを最大限に表現しました。

チラシデザイン12

⑯ 求職者の不安感を取り除くために文章構成に力を入れています。

チラシデザイン4

⑰ 全体的にダークートーンで配色し誠実な印象を表現しています。

チラシデザイン16

⑱ 商品をいかに上質に魅せるかフォントと色見に拘りました。

チラシデザイン22

⑲ 誠実が求められるサービスはフォントと色見にとことん拘ります。

チラシ・デザイン料金

基本デザイン作成料金

  • 片面デザイン:29,000円
  • 両面デザイン:48,000円

対応サイズ:A4・B5・A5・B6・A6

※デザイン料金+印刷料金がお見積り金額となります。

チラシ・デザイン制作の流れ

まずはお気軽にお問合せ下さい。デザインの方向性や、コンセプト、ターゲットなどご要望についてお伺いさせていただきます。具体的な詳細が決まっていなくても問題ございません。経験豊富なアドバイザーが業種や内容ご予算などに合わせてご用意いただく情報などをお伝えいたします。

チラシ作成のヒアリング項目

セールを告知するチラシを撒かなきゃ

①チラシの目的は何か

一番大切なことは何を伝えたいかを明確にすることです。集客の為だけでは何のために?となってしまいます。『新規オープンするので集客がしたい』なのか『セールがあるから集客をしたい』なのか目的を具体的にすることでメインにするデザインのキャッチコピーやイラストが決まってきます。

デザインのパターンはどれがいいかな?

②コンセプト

チラシを作成する目的が決まったら、情報量を決めていきます。『1つの商品について徹底的に説明をしたチラシを作るのか』、『表面と裏面で1つずつ商品を紹介するのか』、『表面は大きく1点、裏面はその他の商品を並べるのか』など大まかな構成を考えます。

今回のメインターゲットこんな感じがいいかな?

③訴求したいターゲット層は誰か

続いては色やイメージを固めていくために誰に向けて広告を打ちたいかです。ターゲットにより好む色合いや、書体、写真などが変わってきます。より具体的なターゲットをイメージすることでどのようなデザインに仕上げていくかを絞り込んでいきます。

ホームページやパンフレットでもOK

④チラシの具体的な内容の提出

商品のパンフレットや、営業トークを思い浮かべてください。当社はデザインのプロですが、貴社商品やサービスについての特徴は全くわかりません。価格や、特徴、長所や使い方、予約の仕方、商品の仕様など、情報は多く頂けるほど、洗礼されてよいチラシを作ることができます。

このようなイメージで作ってほしいの!

⑤デザインの見本があればご提示下さい

ラフ原稿や、他社のチラシなどで結構です。お客様のイメージを大雑把でよいのでお知らせください。また他社のチラシなどをご提示いただく際は、なぜこのチラシが良いと思ったのか、理由も一緒にお知らせ頂けると助かります。

写真とロゴはこれを使ってもらえる?

⑥チラシの素材の有無

チラシデザインを作成するための素材があるかお知らせください。イラストや写真店舗のロゴや決まったパターンなど、どこまでご用意ができて、当社でどこまで素材を用意すべきかを確認させて頂きます。写真やイラストなどを当社でご用意する場合は追加で費用が発生する場合がございます。

デザイン制作に必要な原稿や簡単なラフ・写真素材(イメージの絵、参考とするwebページ)などは、メールなどでご送付下さい。お送り頂いた情報をもとに正確なお見積もりを提出いたします。ご相談はちろん無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。