美容チラシのポスティング

美容チラシのポスティング!
配布方法は?ターゲットは?注意事項や戦略は?

美容に関する広告は表現方法やキャッチコピー、Before afterなどの表示にも規制があることが多い為注意が必要です。また女性の心を刺激するデザインも考えなくてはいけません、一方で美容は女性の永遠のテーマとも言えるため、一度顧客を獲得できれば、長い期間来店していただけます。時間とコストをかけても技術やセンスがあればしっかりと回収できる業種ですので、重要な時期には惜しまず広告を出していきましょう。

美容チラシのポスティング注意点

写真で技術をアピールしよう

美容院ポスティング注意点

美容室のチラシは美容院と理髪店の2種類があります。美容院は主に女性の顧客が多くカットやパーマ、カラーなどメニューも豊富になってきます。好みのスタイルや、憧れのヘアスタイルにしてもらえるかどうかが重要ですので必ずカットモデルの写真は掲載しましょう。一方で理髪店は男性の顧客が多いイメージです。価格や特殊な技術などが要求されることが多い為、美容院との差別化をしっかりと打ち出すことが重要です。

キャッチコピーに気をつけよう!

エステサロンのポスティング注意点

エステサロンのチラシは、言葉の表現に制限が多い為キャッチコピーのなどには細心の注意を払う必要がございます。誇大広告として扱われてしまう極端な場合営業停止などの処分を受けることもあります。例としては『絶対痩せる』や『必ず治る』など断定的な表現や、扱うものによっては薬事法に触れるケースもございますので、専門的な知識のある方または、印刷前に広告の会社などに原稿のチェックをしてもらいましょう。

アットホーム感を心がけよう!

ネイルサロンポスティング注意点

ネイルサロンは小さな空間で対面して作業するお店が多いです。お客様との距離が近く細かい作業で集中してしまいがちです。アットホームな雰囲気や、やわらかいイメージをチラシに入れる事で、集客しやすくなります。あまり洗礼したデザインにしすぎると、ネイルケアをする前にお店に入りづらくなってしまうので、温かみを意識したチラシ作りを心がけましょう。

美容チラシのポスティング戦略

3か月周期を狙って戦略を!

美容院のポスティング戦略

美容院のチラシは3~4ヵ月周期での配布が理想です。女性のお客様がパーマやカットをしたいと思うのが約3カ月程度と言われております。前髪やカラーリングの根本のみ等部分的なサービスは1か月程度で再度来店していただくよう促すと良いでしょう。客単価を抑えて来店数を上げるか、パーマや全体のカットなどをして客単価を上げ3カ月程度で来店していただくかによってチラシの配布数やタイミングが変わってきます。お店の特徴にあった配布戦略を立てましょう。

露出が増える時期がねらい目!

エステサロンのポスティング戦略

年間を通して顧客が獲得できますが特に露出の増える春~夏にかけては需要が増えます。この期間に確実にお客様を獲得するためには3~5月にかけて大量チラシを配布することをお勧めしております。また11月~年末年始にかけても需要が高まる季節がありますので、定期的にチラシを配布することで安定した集客が可能になります。

5や0のつく日は問い合わせ率UP!

ネイルサロンのポスティング戦略

ネイルサロンを利用される方は毎月、自分へのご褒美として利用する方が多いです。
10日~20日頃まではお給料日の会社も多いため、毎月この期間にチラシ配布ができると、反響に繋げやすいと思います。またクリスマスやバレンタイン、等の女性が主役になれるイベントの時期は率先してイベントに合わせたデザインや飾りで喫分を高ま手上げることが重要です。

美容チラシのポスティングターゲット選定

独自のコンセプトでターゲットを明確に

美容院のポスティングターゲット

女性がメインターゲットになります。年齢層の選定が難しいですが、お店のコンセプトをどこに絞るかによって対象とする年齢も変わってきます。たとえばオーガニックのカラー材やパーマ液を使うお店は髪の美しさを保ちたい上に、少し高くても来店できる40代以上の富裕層になるでしょう。逆に10~20代の若い層を取り込むには価格を落として、回転率を上げる事が重要になってきます。

40~60代のマダムに焦点を絞ろう!!

エステサロンのポスティングターゲット

メインターゲットは40代以上の女性です。産後のダイエットや、代謝が落ちた方が対象です。特に40~60代の方が反響が良く、美容への意思が高い傾向があるため、デザインやキャッチコピーはこの層に好まれるようなものを選ぶと良いと思います。また最近ではメンズエステの人気も高まっております。特に20代後半~30代の男性に人気がありますので、 新規顧客の開拓にいかがでしょうか。

ネイルケアも人気があります!

ネイルサロンのポスティングターゲット

主にネイルサロンを利用される世代は20代~30代の単身女性です。家事や育児をするようになると、せっかくのネイルが取れてしまったり、汚れてしまうため、子育て世代にはなかなか反響が取りにくいのが現状です。50代を過ぎるとまた美容に興味を持ち始める方が増える為、年配の層にも人気があります。

美容チラシのおすすめ配布方法

軒並み配布で取りこぼしなく!

美容院のおすすめ配布方法

ターゲットの幅が広く、男性、女性どちらも呼び込めることから軒並み配布がおすすでです。お店を中心に徒歩圏内に満遍なく配布をすることで安定した集客が見込めます。  狭い範囲に集中して定期的に配布をすることで新規の獲得と既存の呼び戻しに効果を発揮します。

おまかせ配布で安く広範囲に!

エステサロンのおすすめ配布方法

エステサロンの配布はおまかせ配布がおすすめです。地域を絞ることなく、幅広い範囲に大量のチラシを配布する方法です。配布コストが安く、多くの方の目に留まるため、高い費用対効果が期待できます。移転注意事項としては、事業所の多い地域などにも配布されてしまう可能性があることと配布に期間を要することがあるため、余裕を持った計画が必要です。

女性が多いい地域の集合住宅がねらい目!

ネイルサロンのおすすめ配布方法

若年層をターゲットにするのであれば集合住宅配布がおすすめです。特に女性がターゲットになると思うのでオートロックなどが多い地域を優先的に配布してもらうようにしましょう。統計データなどからターゲット層が多い地域を絞り込むことが可能ですので是非活用ください。

美容チラシのおすすめポスティングサイズ

美容チラシはB4でイメージを!

美容院のおすすめチラシサイズ

美容院のチラシはB4サイズがおすすめです。できるだけカットモデルさんの写真を載せてあげて、美容師さんの技術をアピールしましょう。この髪型かわいい!こんな風にしてもらいたいなどのイメージが伝わるようなチラシが大事です。またお店の雰囲気も載せてあげましょう。より一層綺麗になれるイメージが伝わりやすくなします。写真を細部まで見えるような写真を複数使用するため大きさが必要になります。

エステのチラシはコストを抑えてA4

エステサロンのおすすめサイズ

A4がおすすめです。施術中の写真が載せづらい事と、イメージを持たせる写真が少ないことが要因です。どうしても裸に近い写真になってしまうため、写真が多すぎると、広告として扱いづらくなってしまいます。また文章が多くても読みづらく、硬いイメージのチラシなってしまうた最大でもA4サイズ、小さくできるのであればB5サイズでも十分です。

可愛くまとめて手のひらサイズで!

ネイルサロンのおすすめサイズ

こちらに関しても比較的メニューが少なく、多くのデザインを載せることが難しい為A4サイズが妥当です。客単価が安く、広告費を抑える必要があればA5サイズでも十分でしょう。その代わり狭いスペースで、デザインの良さや、値段、お店の雰囲気や担当者のイメージを伝えなければなら為、原稿作成のセンスが問われます。

エリアサポートが選ばれる理由
失敗しない為に知っておきたい初めてのポスティング