出張型ビジネスのポスティング

出張ビジネスのポスティング!
配布方法は?ターゲットは?注意事項や戦略は?

出張型ビジネスは、依頼主の不安が大きいことが前提です。『高い金額を請求されるんじゃないか』・『どのような人が見積もりに来るんだろう』・『丁寧に扱ってくれるか』などの不安を取り除くことが前提です。記載できる事は表記して、安心できる広告を作成するよう心がけましょう。また配布には比較的部数が必要になりますが、チラシは撒いた分反響が出ます。反響を取りこぼしなく回収していくためにも、電話やメールの対応も丁寧にする必要があります。

出張事業チラシのポスティング注意点

最低でも1回10万部は撒こう!

不用品回収ポスティング注意点

不要品回収チラシはしっかりとチラシを撒くことが重要です。最低でも10万部以上は配布が必要です。また定期的に配布を、行うことで安定して仕事を、集めることが可能です。中途半端に配布をしてしまうと反響も中途半端、安定してした集客もできなくなり周知効果すら得られないまま、終わってしまいます。

安心感を前面に打ち出そう

ブランド出張買取のポスティング注意点

ブランド回収のチラシは安心感をいかに表現するかに注意してください。依頼主の自宅に伺い、ブランド品を買い取りいたしますので、査定に来る人の人柄や、玄関に入れても大丈夫か?など不安になります。買取りの流れや、どのような方が来るのか、わかるようにしてあげましょう。

明朗会計が信頼のポイント

引っ越し業者ポスティング注意点

引っ越しチラシの注意点は可能な限り分かりやすい料金の目安を乗せる事です。フおァミリー世帯の引っ越しなどは想像以上に費用がかかります。当然荷物の量や、距離によって変わってくると思いますが、東京~大阪単身パックなど、よくありそうな距離、家族構成のプランをの掲載してあげることで、安心して見積もり依頼ができると思います。他にも保証やアフタフォローなど安心できるものはいろいろ載せておきましょう。

出張事業チラシのポスティング戦略

年末年始に照準を絞って!

不用品回収のポスティング戦略

不用品の回収チラシの最盛期は11月~4月かけてです。年末年始の大掃除や3月、4月の引っ越しに向けて案件が増えてきます。この時期にどれだけ多くのチラシを配る事ができるかがカギになります。また日頃から定期的にチラシを撒いているかどうかで、認知度が変わるため、毎月一定数以上のチラシを配布しましょう。定期的に配布をすることで、繁忙期以外の時期も安定して仕事を確保することができて、繁忙期に勝負をかけ事ができるようになります。

ボーナス時期は流通量が増える!

ブランド出張買取のポスティング戦略

主にブランド品は年に4回季節ごとに新商品の発表があります。季節の変わり目には必ず広告を出しましょう。特にファッションブランドを主に取り扱う場合は必須です。また年末年始は夜のお仕事をされている方のクリスマスプレゼントや、企業のボーナスなどで新しくブランド品を購入する方が増えるため、古いもののリサイクルや、購入したけど合わなかったなどの、理由で買い取り需要も増えてきます。この時期は買い取りと平行して販売の需要も伸びますので、チラシの両面を上手に利用して、広告戦略をたてましょう。

2~5月に合わせて戦略的な配布を

引っ越し業者のポスティング戦略

引っ越しのチラシは10月~12月が重要になります。2月~5月ごろまではなにもしなくても引っ越しの仕事は動きます。問題はこの時期にいかにして問い合わせいて頂くかです。そのためには繁忙期にはいる前に十分に認知してもらい、相談してもらうことが重要です。動ける時期に見積もりを作りにいくことで、早めに広告を出し予定をうめておくことで業務の負担を減らすことが出来ること、繁忙期のギリギリに来た客の単価をあげることができ、売り上げをあげやすくなります。

出張事業チラシのポスティングターゲット選定

全世帯がターゲット少しでも周知・認知を

不用品回収のポスティングターゲット

不用品回収のチラシは不特定多数の方が対象で、あまり決まったターゲットがいません。 むしろターゲットを絞り込む事で集客の効果が悪くなり費用対効果も下がります。あまり対象を絞り込まず、多くの方に見ていただけるように地域や配布方法を考え、可能な限りチラシをばらまくことが大切です。

高級住宅街がメインターゲット

ブランド出張買取のポスティングターゲット

ブランド品の買取りチラシは主にい富裕層がターゲットです。特に40~50代のマダムは新しいもや、ブランド品が好きな方が多く、買取りサービスを利用する方も多いです。高級住宅街を中心に配布をするようにターゲットを絞り込みましょう。裕福な層の方はブランド品を売ってお金に変えるという考え方よりも何かの為になる、誰かの役に立つなどのニュアンスを好む傾向があります。チラシの内容もリユースをすることで、環境保全に協力しているなどのキーワードを入れることをおすすめします。

賃貸に住む単身世帯がメイン!

引っ越し業者のポスティングターゲット

主に多いのは集合住宅に住む単身者又は夫婦岳の世帯が対象です。年齢は20代後半~40代までが多い傾向があります。就職して4~6年の更新時期や、30前後の結婚、30代前半の出産や、40代の家の購入など、この年齢までが特に引っ越しが多い世代です。50代を越えてくると、なかなか引っ越しをするにも体力の問題や家庭の問題など、スムーズにいかないことが多くなるため、需要が減ってきます。若年層が多い地域を絞り混み、賃貸の多いエリアを集中的に配布することで、高い反響率が見込めます。

出張事業チラシのおすすめ配布方法

おまかせ配布で低コスト・高拡散

不用品回収のおすすめ配布方法

不用品チラシのポスティング方法はおまかせ配布1択です。前述した通りチラシをどれだけ配布できるかが勝負です。おまかせ配布は大量のチラシを配布する際にぴったりの配布方法です。特に決まったターゲットがあるわけでもなく、地域もさほど絞り混まなくていいため、他のチラシを撒いてもらう際に一緒に配布してもらうことで、コストを押さえ極端に安い金額でポスティングする事が可能です。

戸建て配布なら高所得者率UP

ブランド出張買取のおすすめ配布方法

おすすめの配布方法は戸建て配布です。富裕層がターゲットのなるため、戸建てを所有する世帯がターゲットのなります。もしくは高級住宅街への軒並み配布が有効です。高級住宅街は戸建てに限らず、集合住宅も分譲マンションが多く、地域ブランドから、マンションの価格も高く設定されています。なかなか一般の方が住むには難しい地域ですので、自ずと富裕層が増えていきます。そのような地域であれば軒並み配布で多くの世帯に配布をしても反響が見込めるでしょう。

集合住宅に狙いを定めて徹底配布!

引っ越し業者のおすすめ配布方法

引っ越しチラシのポスティングは集合住宅がおすすめです。主に引っ越しをされる方の多くが集合住宅から集合住宅、又は集合住宅から戸建てです。サイクルも最短で2年4~6年程度で住宅を移すことが多いため、頻繁に引っ越しをしていることがうかがえます。集合住宅に住んでいる方に、認知して頂くことができれば仕事には困らないでしょう。特にワンルームや単身世帯向けの集合住宅は定期的に配布をして、種まきをしておくことが必要です。

出張事業チラシのおすすめポスティングサイズ

大量印刷!大量配布なら!

不用品回収のおすすめチラシサイズ

おすすめのチラシサイズはB5サイズです。数を配布するには印刷費や配布越すとは極力押さえる必要がございます。また一度に印刷する枚数が数十万部と多くなるのであればなおさらです、2~3万部程度であればA4サイズの方が安いかもしれませんが、このくらいの部数になると数万円規模で金額が変わってきます。印刷枚数による最適なサイズの確認も忘れずにしておきましょう。

余裕のあるデザインが吉!

ブランド出張買取のおすすめサイズ

ブランドチラシは安心感を与えることが重要とお伝えしましたが、そのひとつに写真があります。どのような商品がいくらくらいで、買い取れるか分かりやすいようにのせましょう。また社会貢献に役に立つなど、書き込みたい事が出てくるとは思います。ただし所得の高い方はゴチャゴチャしたチラシを嫌います。特にブランドを扱うのであれば尚更です。そのために余白を作る必要があるのですが、小さいさいずはどうしても窮屈になりがちです。 必要なことを書きつつスッキリ見せるにはB4サイズ以上のチラシを選びましょう。

部数に合わせてサイズ変更

引っ越し業者のおすすめサイズ

引っ越しのチラシはA4サイズがおすすめです。引っ越しプランや、保証など掲載する情報がそんなに多くないためこのサイズで十分ですトラックの写真や、作業の風景など写真を乗せることで、安心して問い合わせをしてもらえます。またポスティング枚数が多いのであれば、B5サイズでも十分です。B5サイズはポストへの収まりもよく、集合住宅のポストの規格は9割りがB5規格です。スッと収まり見映えも良いため、情報が収まるのであればB5サイズでも良いでしょう。

エリアサポートが選ばれる理由
失敗しない為に知っておきたい初めてのポスティング