治療院チラシのポススティング

治療院チラシのポスティング!配布方法は?ターゲットは?注意事項や戦略は?

治療院のポスティングは保険適用の有無や、施術内容、効能、時間等伝えなければならないことが沢山あります。また根拠や理由など、追求しだすと、チラシには収まりきらない程の情報になってしまいます。伝えたい事を精査して、不要な情報が増えすぎないようにチラシのデザインをまとめる必要があります。細かな情報はホームページに誘導して、伝える事も秘湯の手です。まずは手に取ってもらい興味を持ってもらうチラシ作りをしていきましょう。

治療院チラシのポスティング注意点

オリジナリティを出していこう

整体院チラシポスティングの注意点

整体院のポスティングは、保険適用が効かない事がほとんどです。料金が高くなる分何かに特化した付加価値をつけないと、他社との差別化が難しくならります。スポーツトレーナーの経験あり、やマタニティー整体などのターゲットを絞りこむか、出張整体などオリジナルのサービスでしっかりと差別化しましょう。

時間や内容を記しておこう。

接骨院チラシのポスティングの注意点

接骨院のチラシは 保険診療となる事が多いため 比較的反響が見込めやすいと思いますが 施術内容や施術時間が曖昧なため、既存の顧客が離れてしまうことがよくあります。明確な施術内容と一回の診療にかけるおおよその時間を記載しておくことで、安心して来店していただけます。

痛みが少なく安心感を強調

鍼灸院のポスティングの注意点

鍼灸院を利用される方の多くは局所的に不調を抱える方が多いです。刺激が強く改善効果が高い分、大きな不安を抱えていたり、痛みに対する懸念から施術をためらう方が多いのも事実です。確かな技術で安心できること、痛みはほとんどない事、施術後の効果などを具体的に記載してあげることで新規の顧客獲得につなげることが可能です。

治療院チラシのポスティング戦略

梅雨時期は集客のチャンス

整体院のポスティング戦略

整体チラシは春先から梅雨明けまでの期間が一番反響が大きくなります。自律神経が乱れやすく、寝不足や、気圧の変化に対して起こる頭痛などの不調が出やすくなるため、何とかしようと整体院を利用されるからです。整体を利用される方は慢性的に不調を抱える方が多いため、既存の顧客として来店していただけるようにしっかりと獲得しておきましょう。

保険診療から自由診療へ!

接骨院のポスティング戦略

保険診療を大きく歌うことで、新規の顧客の獲得が可能です。ただし、保険診療は経営上の負担も大きく、長期間既存客を獲得するのが非常に難しくなってきます。どこかのタイミングで自由診療に切り替える必要が出てきます。時間の短いプランを作るなどして、敷居を下げたり特別な技術で顧客をつなぎ留めましょう。

サラリーマンの需要開拓がカギ

鍼灸院のポスティング戦略

鍼灸院に関しても保険の適用を永遠にというわけにはいきません、最近では美容に針を使う美容針なども人気があります。文言をや表現を変えることで同じサービスでも新しい顧客の流入を見込めます。特にお灸についてはまだまだ開拓できるポテンシャルと、需要が眠っていると思います。サラリーマンの開拓ができれば大きな市場をつかめるでしょう。

治療院チラシのポスティングターゲット選定

富裕層に向けてアピールが大切

整体院のポスティングターゲット

メインターゲットは時間に余裕がある富裕層です。1回3,000円~5,000円程度と整体院は続けて通うと、それなりの金額になります。定期的に来店頂くには、経済的余裕も必要です。また平日の昼間にどれだけお客さんを集めることができるが継続する上で大切なため女性がメインになるでしょう。またサラリーマンをどう取り込むかが重要になります。

スポーツをする学生も狙い目

接骨院のポスティングターゲット

保険がきく接骨院は比較的集客は容易です。ただし、ライバルが多いこともも事実ですので、特色に合わせてターゲットを選定しましょう。一般的にメインターゲットは高齢者になります。また本格的なスポーツをやってる学生さんもターゲットになります。

職人や農家の需要もあり

鍼灸院のポスティングターゲット

美容針をメインとするのであればやはりターゲットは女性です。特に30~40代の女性がメインターゲットになります。治療を目的とした広告であれば60代以上のシニア層メインターゲットになります。もしくは農家や肉体労働の男性もをターゲットにしても良いでしょう、特に腰痛などの症状で来店され方が多いと思いますので40~50代の方がおすすめです。

治療院業態別のおすすめ配布方法

毎月決まった機関でポスティング

整体院のおすすめ配布方法

整体院のチラシは、定期的にチラシを撒くことが重要です。毎月決まった機関で配布することで早く認知してもらうことが可能です。さらに安定して、チラシを配布するにはコストの事も考えて配布方法を決めないといけません。おすすめの方法は軒並み配布プランです。店舗を中心に地域を絞る事ができ、低コストで配布ができます。

単身高齢者や学生は集合住宅狙いで

接骨院のおすすめ配布方法

接骨院のチラシは集合住宅配布がおすすめです。学生などの若者はワンルームアパートに住んでいることが多く、反響が見込めます。さらに最近では公営住宅などは高齢者が多く住んでいるため、団地を狙った配布などもおすすめです。

お洒落な街の配布で女性顧客をGET

鍼灸院のおすすめ配布方法

鍼灸院のチラシも軒並み配布がおすすめです。やはり定期的に配布をする事が重要で、女性が多い地域を選んで軒並み配布をする事で効率よくターゲットにちらしを届けることが可能です。東京では自由が丘や、代官山などのおしゃれな街は需要が高そうです。

治療院チラシのおすすめポスティングサイズ

手に取りやすいA5がおすすめ

整体院のおすすめチラシサイズ

A5サイズがおすすめです。
出張整体など数を配布する必要があるチラシは印刷費や、配布代を少しでも抑える必要があります。店舗集客をメインとする場合はA4サイズやB5サイズでお店の売りを表現するチラシを作るこ事もおすすめです。

シンプルで見やすいチラシならB5

接骨院のおすすめサイズ

接骨院のチラシはB5サイズがおすすめです。保険適用が可能なことが伝わわって、お店の売りが決まっていれば、反響は見込めます。あまり細かな情報を書きすぎると、かえって見ずらくなってしまい、反響が落ち込む要因になってしまう可能性があります。シンプルで見やすいチラシサイズはB5サイズがよいでしょう。

A4で情報たっぷり訴求力UP

鍼灸院のおすすめサイズ

鍼灸院チラシはA4サイズがおすすめです。ビフォーアフターの写真や、効能など、痛み以上の効果が見込めることを伝える事が大切です。前向きなイメージを持ってもらうにはそれなりに情報が必要です。しっかりとメリットを表現し、訴求力のあるチラシを作りましょう。

エリアサポートが選ばれる理由
失敗しない為に知っておきたい初めてのポスティング