ポスティング

東京で4.0円~のポスティング

ポスティング広告とは

ポスティング広告は確実に目に留まります

ポスティング広告はチラシがポストの中に入っているので手に取り必要かを判断する為確実に「相手の目に」留まる。

ポスティング広告は高い区域カバー率

ポスティング広告の投函率は、当社のMAXはカバー率99%。新聞折込と比較すると区域の カバー率が30~40%の違い。

ポスティング広告は柔軟な対応が可能

ポスティング広告は要望をお伺いして、柔軟に対応します。住宅・集合住宅・事業所などのセグメント配布が可能です。

ポスティング広告は紙以外の配布も可能

ポスティング広告はチラシの他、小冊子やポケットティッシュなどの販促ツールを配布します。ポストに入れば配布可能です。

ポスティング広告の配布料金(東京23区)

配布料金(軒並み配布)東京都内

  • ~B5

    4.5

  • ~A4

    5.0

  • ~B4

    5.5

  • ~B3

    6.5円

料金の案内はこちら

お見積りはこちら

エリア網羅率99%

投函しにくいエリアや建物のポストにも「ポスティング」しています。
実は撒きにくい建物にいかに配布するかが、東京で効果的に反響率を上げるコツです。
当社は一人でも多くの方へ情報をお届けする為、日中に投函できなかったマンションなどは、夕方以降の時間帯に再度を行なっています。東京都内ではエリア網羅率99%。
そこに隠れたニーズがある限り高い効果・反響率にこだわります。

ポスティング広告は配布員が【成功のカギ】

配布員は朝礼で確認事項のチェック

朝礼 配布員はポスティングを行う前に疑問点や問題点の確認、ターゲットに効率よく的確に配布ができるよう、出発前の朝礼を行います。昨日の申し送り、投函禁止物件、地域の特性を確認してから東京都内の現地へと向かいます。また配布員には各人に無理のない枚数の目標を与え、目標を達成できるよう配布員とのコミュニケーションを中心に質の高い配布への教育・管理を徹底しています。その効果もあり、目標達成連続321日達成中です。

配布員の行動をGPSで管理

GPS管理 配布員の行動はGPS(全地球測位システム)ロガーを活用し2秒に1回の配布軌跡データをとっています。
配布員の行動を管理することで、不正抑制と効率的な投函ルートの確保に努めております。質の悪い配布員はチラシを廃棄し、サボってしまうこともあります。当社ではそのような怠慢がないように、日頃から教育を行なっていますが、スタッフ各人にGPSを持たせルートを常にチェックしています。

配布員は完了後に作業報告の義務

配布報告 配布員はチラシの投函完了後に作業報告を義務づけております。
投函不可物件や、地域の特性、地域情報を常に更新し配布員が情報を共有し合い、効果的なポスティングを実現させています。情報は常に新鮮なまま、お客様に的確なサービスを提供致します。

ポスティング広告の効果測定

郵便ポスト ポスティング広告を効果的にする為に効果測定を行いましょう。どれくらい撒いて、どれくらいの効果があったのか、反響があった地域や時期、などの統計をとります。 反響率の算出方法は反響数を配布数で割り算をして反響率を算出します。

【反響率の算出例】
1万部を配布して50人の反響の場合には反響率は0.5%になります。

効果が足りない場合には「配布数」または「反響率」を見直して改善していかなければなりません。配布数が少なくて効果が足りていないのか、チラシ広告のメッセージがターゲットに伝わっているのか、
デザインを見直した方がいいのかを分析しなければなりません。チラシのデザインだけで効果がかなり変わってきますのでチラシの内容なども工夫して効果的なポスティング広告を目指しましょう。
効果測定の方法は、来店、商品の購入、問い合わせ、のお客様に対して「どのようにして当店を知ったのか」ヒアリングを行いましょう。チラシにサービス券、割引券、クーポン券、習い事などは無料体験レッスン、チラシを持参して貰うなどを散らしに掲載すると効果測定がしやすくなります。効果測定で改善と施策を繰り返して効果を上げていきましょう。次回のポスティングを効果的に行う資料になります。
ポスティング終了後、ご希望の方には効果測定表を差し上げております。

ポスティング広告のクレームは敏速対応

一般住宅 ポスティング広告は気を付けて配布をしてもクレームが発生してしまう場合があります。その際にはチラシに記載してあります、連絡先に電話が入ってしまいます。電話がかかってきた際にはポスティング会社に配布を依頼している旨を伝えて下さい。配布を担当している責任者から折り返し連絡をさせて頂きます。クレームのない配布を心がけていますが、万が一発生した場合には敏速に対応し詳細をご報告します。
  • 精度の高いGISポスティング
  • ポスティングプランご紹介
  • 過去の配布実績をご紹介
  • ご利用の流れをご紹介

東京23区ポスティングお役立ち情報

足立区荒川区板橋区
江戸川区大田区葛飾区
北区江東区品川区
渋谷区新宿区杉並区
墨田区世田谷区台東区
中央区千代田区豊島区
中野区練馬区文京区
港区目黒区

教えてポスティング先生

詳しい料金表はコチラからポスティング東京 激安3.5円~

ポスティング広告とは

確実に目に留まります

ポスティング広告はチラシがポストの中に入っているので手に取り必要かを判断する為確実に「相手の目に」留まる

高い区域カバー率

ポスティング広告の投函率は当社のMAXはカバー率99%新聞折込と比較すると区域のカバー率が30~40%の違い

柔軟な対応が可能

ポスティング広告はご要望をお伺いして柔軟に対応します住宅・集合住宅・事業所などセグメントで配布が可能です

紙以外の配布も可能

ポスティング広告はチラシ他小冊子やポケットティッシュなど販促ツールを配布しますポストに入れば配布可能です

ポスティング広告は信頼【安心の創業45年】

信頼の配布精度

高い配布精度

配布員が全て直接契約の専属スタッフです。
プロフェッショナルで確実に投函します。
ポスト位置も把握していて見落としがなく、
配布管理者による確認、配布奇跡の義務付け
GPSによる配布ルートの把握もしています。
「配布精度の高さ」で自信をもっています。

戦略的なポスティング

戦略的なポスティング

ポスティング広告は長年に積みあげた経験で
東京23区の地域性と商圏を把握しています
また、GISでの豊富なデータと組み合わせて
狙うターゲットでの集客に絞った配布地域の
選定で「戦略的なポスティング」が可能。
ご要望に対しまして提案をさせて頂きます。

役所・行政にも対応

役所

行政機関から信頼をお寄せ頂いております。役所の広報誌は表札の全世帯に配布します。全戸配布の対応はもちろん住民に説明して、納得して頂いて配布をする場合もあります。配布終了後に投函できなかった世帯の報告も可能ですの「ご安心」してください。

ポスティング広告の配布料金 (東京23区)

配布料金(軒並み配布) 東京都内詳しい料金表はコチラから

~B5A4B4~B3
4.5円5.0円5.5円6.5円

自社で対応できない地域につきましては提携をしています現地の業者が配布を致します。

ポスティング営業マン

ポスティングとWEB広告の
違いについて

ポスティングとWEB広告の違いについて比較致します。

WEB広告とポスティングの比較
ポスティング先生

ポスティングと新聞折込の
違いについて

ポスティングと新聞折込の違いについて比較致します。

ポスティングと新聞折込の比較

投函しにくいエリアや建物のポストにも「ポスティング」しています。
実は撒きにくい建物にいかに配布するかが、東京で効果的に反響率を上げるコツです。
当社は一人でも多くの方へ情報をお届けする為、日中に投函できなかったマンションなどは、夕方以降の時間帯に再度を行なっています。東京都内ではエリア網羅率99%。
そこに隠れたニーズがある限り集客への高い効果・反響率にこだわります。

ポスティング広告は配布員が【成功のカギ】

ポスティング研修

配布員は研修で現場指導

配布員は採用後にマニュアルを確認して頂きます。その後、ポスティング研修を受けてもらいます。研修では研修指導員が現場を一緒に回りながら丁寧に配布のコツ指導をします。地図を確認して配布エリアを回り、二重投函、投函漏れ、配布禁止物件の対応について指導しています。帰社後はGPSを見ながら配布経路の再確認とアドバイスをして研修が終了です。研修では配布品質の向上とマナーのあるポスティングを心がけるよう教育しています。

ポスティング朝礼

配布員は朝礼で確認事項のチェック

ポスティングを行う前に疑問点や問題点の確認、ターゲットに効率よく的確に配布ができるよう、出発前の朝礼を行います。昨日の申し送り、投函禁止物件、地域の特性を確認してから東京都内の現地へと向かいます。また配布員には各人に無理のない配布枚数の目標を与え、目標を達成できるよう配布員とのコミュニケーションを中心に質の高い配布への教育・管理を徹底しています。その効果もあり、目標達成連続321日達成中です。

ポスティングmap

配布員は必ず地図を確認してポスティング

配布員には必ず(配布丁目単位)地図を持参させています。地図には配布経路のマーキングと未投函物件のチェックを義務付けしています。地図で確認しながら配布を行うことで、投函漏れや二重投函の防止にもつながります。また、過去にクレームがあった建物を地図上で確認して、見落しがないように細心の注意を払って投函をしています。配布終了後には配布経路と投函禁止物件をマーキングした地図の提出を義務付けています。

ポスティングチェック

配布員の管理を最重要課題

配布員には巡回員が実際に現場へ足を運び目視による確認を抜き打ちで行っています。
丁寧にポストへ投函されているか、クレーム物件には投函していないか、発注に基づいた投函が行われているか、配布状況の確認をポスティングの経験年数に関係無く、全配布員へ定期的に行い徹底管理を実現しています。
配布員には無理をさせない配布数の設定でチラシ投棄や不正行為などを未然に防いでいます。

ポスティング朝礼

配布員の行動をGPSで管理

配布員の行動をGPS(全地球測位システム)ロガーを活用し2秒に1回の配布軌跡データをとっています。
配布員の行動を管理することで、不正抑制と効率的な投函ルートの確保に努めております。質の悪い配布員はチラシを廃棄し、サボってしまうこともあります。当社ではそのような怠慢がないように、日頃から教育を行なっていますが、スタッフ各人にGPSを持たせルートを常にチェックしています。

ポスティング朝礼

配布員は完了後に作業報告の義務

配布員はチラシの投函完了後に作業報告を義務づけております。
投函不可物件や、地域の特性、地域情報を常に更新し配布員が情報を共有し合い、効果的なポスティング広告を実現させています。情報は常に新鮮なまま、お客様に的確なサービスを提供致します。

ポスティングおじいちゃん

過去の配布実績を
ご紹介

過去の配布実績をご紹介いたします。是非同業者様のプランを参考にしてください

配布実績
ポスティングおじさん

ポスティングを
初めてご利用の方

はじめてのポスティングを成功させる33のノウハウ集を掲載しております。

初めてのポスティング

ポスティング広告の効果測定

ポスティング広告を効果的にする為に効果測定を行いましょう。
どれくらい撒いて、どれくらいの効果があったのか、反響があった地域や時期、などの統計をとります。
反響率の算出方法は反響数を配布数で割り算をして反響率を算出します。

【反響率の算出例】
1万部を配布して50人の反響の場合には反響率は0.5%になります。

効果が足りない場合には「配布数」または「反響率」を見直して改善していかなければなりません。
配布数が少なくて効果が足りていないのか、チラシ広告のメッセージがターゲットに伝わっているのか、
デザインを見直した方がいいのかを分析しなければなりません。
チラシのデザインだけで効果がかなり変わってきます。
チラシの内容なども工夫して効果的なポスティング広告を目指しましょう。
効果測定の方法は、来店、商品の購入、問い合わせ、のお客様に対して「どのようにして当店を知ったのか」
ヒアリングを行いましょう。チラシにサービス券、割引券、クーポン券、習い事などは無料体験レッスン、
チラシを持参して貰うなどをチラシに掲載すると効果測定がしやすくなります。
効果測定で改善と施策を繰り返して効果を上げていきましょう。
次回のポスティングを効果的に行う資料になります。
ポスティング終了後、ご希望の方には効果測定表を差し上げております。

ポスティング広告は集客の即効性がありとても効果的な広告手段です。新聞折込チラシなどに比べても無駄が少ないです。効果・反響第一に考えてターゲットを絞り込み豊富な統計データと高品質なポスティング広告をお約束します。住宅地図を使い見落とし等のないように注意を払って販促物(チラシ)を投函いたします。スタッフの管理はGPSで2秒に1回の配布軌跡の管理と定期的に追跡調査を行なっています。ポスティング広告が確実にターゲットエリアの住居へ 行き渡りますので区域カバー率が高く集客に効果的で、無駄の少ない販売促進活動が実現できます。ポスティング広告はエリアサポート株式会社にご依頼ください。

tel:0120-22-6762

お見積・お申込み・ご相談はこちら

エリアサポート株式会社

東京23区のポスティングは弊社にお任せ下さい。原稿作成・チラシ印刷から一貫してご対応が可能です。集客、コスト削減、業務の効率化、新規顧客開拓など御社のニーズに合うように、地域選定に高度な技術を使い、且つ配りにくい建物にもキチンと投函致します。他社と反響が違います。是非一度ご相談ください。