ポスティングの配布方法

ポスティングの配布方法人気の配布方法はこれだ!配布方法の違い!

ポスティングの配布方法にはさまざま種類のものがございます。
軒並み配布、全戸配布、集合住宅配布、一戸建て配布、事業所配布、おまかせ配布、
単独配布、指定マンション配布、などがございます。
一番人気の配布方法は軒並み配布で基本的なポスティングになります。
リーズナブルなコストにてご提供いたしております。

配布地域やターゲット、広告の内容によってポスティングの方法は異なってきます。
まずは配布方法についてご説明いたします。

配布方法を解説します

人気No1!多くのチラシ対応可能!

軒並み配布

軒並配布は指定された丁目にあるポストにチラシ投函します。低価格な料金設定になります。物件を限定せず事業所・戸建・マンション、アパートなどの集合住宅、あらゆるポストに投函いたします。不特定多数の方に広告を知っていただけます。基本的な配布で世帯数の87%以上が配布目安になります。当社の一番人気の配布方法になります。

行政の広報などに最適です。

全戸配布

全戸配布とは指定された丁目にある全てのポストを対象としたチラシの投函をおこないます。事業所・戸建・マンション、アパートなどの集合住宅を100%のカバー率で全世帯のポストを目的とした配布方法になります。新規顧客を掘り起こす一押しの配布方法です。行政機関には大変人気があります。配布効率が落ちる分、単価は上がります。

単身者・若者向けに最適なプラン!

集合住宅配布

集合住宅配布はアパートマンションなどの共有スペースに設置されている各戸の集合ポストに投函するポスティング方法です。一人暮らし世帯や若年層をターゲットとするデリバリー、高齢独身者向けサービスの業種や求人募集などに効果的なポスティング方法になります。東京の都心部では根強い人気を誇る主力のポスティング広告です。

高所得者や富裕層に届く

一戸建て配布

一戸建配布は指定された地域の一軒家の世帯にのみチラシを投函します(集合住宅には全く配布しません)。メリットは世帯数が多い(ファミリー向け)・車の保有率が高い・富裕層(低所得者が少ない)のターゲットを絞り込みが出来ます。デメリットとしまして通常の料金よりも配布効率が落ちるので配布単価が高くなってしまいます。

BtoBの企業様向け新規顧客の開拓に

事業所配布

事業所配布は住居を除き、会社や事務所といった事業所のみを対象にした配布方法です。配布の特徴はセグメント配布になります。DMのように特定の相手のみにお届けする事は出来ませんが、低価格新規開拓に繋がるBtoB戦略で効果的に反響が見込めるポスティング方法です。事業所の少ない地域は料金が変動いたしますのでご了承下さい。

エリアの指定が無い大量配布なら

おまかせ配布

「おまかせ配布」とは当社が配布するチラシに合わせて一緒に配布をする「併配」という手法です。当社の配布エリアに合わせて一緒に配布をさせて頂きます。一番の魅力は配布料金が安く設定されていて、配布の品質が変わらずに費用の削減できる点です。「いつ」「どこで」配布するかは弊社にまかせていただきます。不特定多数の方に大量に配布をしたい業種には最適な配布方法です。

高い反響率を実現貴社のチラシだけ

単独配布

単独配布は貴社のチラシだけを単独で軒並み配布いたします。通常の配布よりも目立つため、反響・集客効果が期待できます。費用対効果でも満足していただけますように「業界最安値」にてご提供しています。※企業イメージ・ブランドバリューを大事にされているクライアント様に大変ご好評です。

狙ったターゲットにだけ届ける事が可能

指定マンション配布

お客様から集合住宅(指定マンション、指定アパート)の物件リストをご用意して頂きますリストに基づき配布を行います。配布単価はリストによって異なってきます。物件の密度、物件ごとのポスト数により変動しますので物件リストを確認してから見積もりをさせて頂きます。

富裕層を狙い撃ちプレミアム配布

富裕層向けポスティング

タワーマンションや高級マンションなどの投函が難しい建物へポスティングします。管理組合の許可を取り一定の条件の下でポスティングを行うため、クレームがほとんど無く、高い反響率が見込める為、人気の配布プランです。詳しくは以下のページより詳細をご確認ください。

配布方法の選び方

クライアント様ご自身が、誰に、何を、どのように告知したいのか、目的を明確にしておく必要がございます。業種やターゲットに合わせた配布を選択する事によって精度の高いポスティングが実現可能です。

配布方法の選ぶための準備

誰にチラシを届けたいか

まずは誰にチラシを見てもらいたいのかです。一軒家に住んでる人、所得の高い人、など特定のターゲットを絞り込むことで配布の対象は大体決まってきます。配布のターゲットの絞り込みついてはこちらで紹介いたします。

何のチラシを撒くのか

チラシの内容や業種によっても配布方法は変わってきます。販売商品の単価とコストと反響のバランスも含めて適切な配布方法を選びましょう。配布方法ごとに適した業種を以下にまとめておきました。参考にしてみて下さい。

地域のことを理解する

地域の9割が戸建て住宅の場合、あえて単価の高い『戸建て配布』を選ぶ必要があるでしょうか?答えはNOです。1割のチラシの無駄を考えても、軒並み配布で十分です。下記に、詳細な配布対応エリアをまとめてあります。

お勧め「配布方法ランキング」

当社でポスティングをご利用いただくお客様に配布方法を人気がある順にランキングにいたしました。

第1位 軒並み配布

やはり1位は軒並み配布ですね。業種やターゲットに縛りがなく、不特定多数に告知できる点が人気の理由です。お店のオープンや飲食店などで使われることが多く、初めてポスティングを利用される方には間違いのない、安心して利用できる配布方法です。

第2位 単独配布

第2位は単独配布です。1社のみのチラシを単独で配る為、エンドユーザーの目に留まりやすく、高い反響率が見込めます。他の配布と違い目を通していただける時間が格段に上がります。軒並み配布をワンランクグレードアップしたグレードアップした配布方法なので、人気があるのもうなづけますね。

第3位 おまかせ配布

第3位はおまかせ配布です。ローコストで配布ができることが人気の高い理由です。店舗を持たない業種や大都市などの店舗で遠方からでも来店見込みがある業種にはお勧めの配布方法です。広範囲に配布を続けていくことで認知が上がり将来的に安定した集客が見込めます。

チラシの配布方法ごとに適した業種

軒並配布・・・・・飲食デリバリー、スポーツジム、新規開店、イベント、新規顧客開拓、求人、整骨院、美容院
全戸配布・・・・・自治体選挙公報工事のお知らせ、新規顧客開拓
集合住宅配布・・・不動産分譲マンション(売買)、ネット回線、トランクルーム(貸し倉庫)
戸建て配布・・・・不動産(戸建仲介、土地買取)リフォーム・改築、介護サービス、庭木剪定(造園業)、家事代行
事業所配布・・・・法人向けサービス、事務機器販売、ノベルティグッズ、ウォーターサーバー、レンタルオフィス
おまかせ配布・・・不用品回収買取サービス、水道工事、引越し業エステサロン、通信販売
単独配布・・・・・区報自治体広報誌や企業イメージ・ブランドバリューを大事にされている企業様
指定マンション配布・・・・・ケーブルテレビ、プロバイダなどのネット回線(ブロードバンド業)など

エリアサポートが選ばれる理由
ノウハウ集きっと得するポスティング活用術