カテゴリー「雨の日のコツ」の記事

2018年9月28日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 雨の日のコツ

慣れた雨でのポスティング

連日の雨予報。☔️
傘を準備してレインスーツを着てポリ袋に入れたチラシを自転車に積んだらカゴ用カバーを掛けて配布地へと向かいます。
ポスティングを始める際、ショルダーバッグは完全防水では無い撥水性だから時間が経つと雨水が浸みますのでチラシのビニール包装を開封せずに入れて上部だけ開けます。
ビニール包装されてないチラシの場合はスーパーのレジ袋に入れてからバッグに入れれば安心です。
チラシが濡れると引っ付いて1枚ずつ取れなくなるし受け取る側も嫌でしょうから特に注意を払います。
傘を差す右手にクリアファイルに入った地図を持ちその下側にチラシを持って雨から守ります。
左手はショルダーバッグを少し抱える感じで肩紐の肩への負担を軽減しつつチラシの上部を塞いで雨から守ります。
こうすれば雨の日でもチラシを濡らさないポスティングが可能となります。
(ポストが濡れていたり雫💧が落ちなければ)
もはや雨が降るからと休んでいられない程の雨続き。
日頃の行いが良くない “宵越しの金は持たない” タイプの私は家賃が払えなくなりそうだったからこうして休まずにポスティングしました。
そんな状態で投函しながらあるマンションに入ろうとしたら後ろから来られた住人のお若い女性が入り口の扉を開けて入れて下さいました。
大変そうに見えたのでしょうね。
重ね重ねお礼申し上げます。有難うございました。
久しぶりに “将棋会館” を見ました。

以前、ここで対局した事があります。中にアマチュアの道場もあるのです。
その頃も子供達が多かったけど今は将棋ブームだからもっと増えているでしょう。
羽生さんが子供の頃通っていた八王子の道場にも行った事があって小学生がたくさん対局していました。
小学6年生で将棋を覚えた私はすでに遅く、プロになるのはそれくらいには全国的に活躍するような子達であります。
今日ポスティングすれば家賃分をクリア出来ます。😄
肌寒くても風邪を引こうが何だろうが雨雲に向かって
「突撃しまーす」
って感じでした。 🚴
大型で非常に強い台風24号が接近しています。🌀
日本を縦断するようで広い範囲の被害が考えられますので皆さんご注意されて下さい。

2018年6月19日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 雨の日のコツ

雨対策でポスティングのバイト

二度寝してしまって天気予報を見れず、

先週の予報では今週は雨マークが多かったからそのつもりで準備して出勤しました。           ☔☁☔☔

100均のカッパ、カサ、ゴミ袋 (チラシカバー用)、防寒に上着を羽織って、あと福助の足袋…じゃなくて、穴が開いてない方の靴です。👟

穴開きだと雨が染み込んで冷えるし足がふやけるしでヤル気が萎えて来るから気をつけましょう。

靴底の溝も気にした方がいいですね。

ポスティングスタッフの靴底は大体すり減っていますので雨の日に滑りやすくなっているからです。

私的には高い靴を買うより安い靴が擦り減る度に買い替えるのがいいように思います。

靴を買う度に靴底の溝も新しくなるからです。

出勤したら会社から自転車のカゴ用のカバーを借ります。ゴミ袋だけでは雨が強くなった時に中に染みてしまう事がありますので。

今回は遠方で電動自転車だったため後ろに蓋付きの荷物入れが付いているのでその心配はいりません。

配布地近くの道で滅多に行かないから自転車での渡り方で困惑する場所がありまして、

直進は横断歩道が無くて怖いからコの字に渡らなければならず、信号を3回待つためイラっとします。

良い行き方があるでしょうけどあまり来ないので調べないままいつも戸惑います。

ポスティング開始からしばらくしたら雨がパラっと落ちて来てカサで対応しました。☂

すぐ止んでまたしばらくして小雨が降って来ました。カサのある電動自転車まで距離があったからそのままポスティングです。

手に持ったチラシは地図を入れてあるクリアファイルを上にして持って雨から守る術を覚えました。

雨が強い時は駄目ですけどね。

仕事を終えてカッパを着て帰路につきました。     🚴

 

コンビニで千葉県の竹岡式ラーメンのカップラーメンを売っていたので食べてみました。本物とはちょっと違うけどまあまあでした。

私はラーメン好きで町田市や新座市や松戸市などの遠方でも美味しそうなラーメン屋があれば自転車を走らせて食べに行ったりします。

竹岡式ラーメンは千葉県富津市の竹岡にあるお店のチャーシューの煮汁をお湯でのばしたスープと乾麺で知られ美味しいと有名で行列が出来ています。

一度自転車で行こうとして失敗して西船橋のラーメン屋で食べて帰り、二度目の挑戦でも無理そうだったので西船橋から電車とバスを乗り継いで閉店ギリギリに着きました。       🚴      🚃       🚌

( ↑ カップラーメン、        ↑  本物    )

味は思ったよりスープがしょっぱくて残念でした。日によってムラがありそうです。

千葉県富津市までを自転車で往復するならば電車の始発の時間から終電の時間までかかりそうな感じです。

2016年7月5日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 雨の日のコツ

ポスティングのバイトで激しい雨と遭遇

7月に入り、東京でもそろそろ梅雨が明けて夏本番かなあ

と思わせる時期になってきました。

さて、これからの時期ポスティングをしていてちょっと困ったなあ

と思わせるのが急な激しい雨です。

さっきまで晴れていたのに、雨雲が出てきたなあと思うや否や

急に激しい雨が降ってくることがあります。30分~1時間程度で

雨が弱くなれば良いのですが、2~3時間ほど断続的に激しい雨

が降る場合は困ってしまいます。強行突破で激しい雨の中ポスティング

するのも1つの手段ですが、チラシがびしょ濡れになってしまいポスティング

できる状態ではなくなってしまうのであまりベストな選択とは言えません。

できる事なら天気予報をこまめにチェックして、激しい雨が降ってくる前に

配布しやすい箇所をポスティングしておいたり、マンションやビルが多く

ありポスティングしている間は濡れない建物が多くある場合には、比較的

戸建てが多い箇所を先に配布しておくという判断も1つです。

雨が降ってきたら、どれくらいで弱まりそうかを天気予報でチェックして

その後の動きを判断するのがベターです。いずれにしても、天気予報を

チェックしながら、臨機応変に判断していく事が大切ですね。

今日もポスティングに行ってきます。

2016年6月24日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 雨の日のコツ

梅雨のポスティングバイトは「スリップ注意」

今週は雨や曇りでまさに梅雨の天気といった感じで、

東京でも不安定な空模様が続いていますね。

こんな雨の多い季節のポスティングで注意したい事の一つがスリップです。

床や地面が滑りやすい材質で作られている場合や段差がある場合などは

特に要注意です、うっかり滑って転んでケガをしてしまうと

体が資本のポスティングの仕事においては大ダメージになります。

また、ポスティング中だけではなく、バイクでの移動時においても

スピードが出て道路がスリッピーにいるだけにいつもなら何でもない

道路でもちょっとした事で転倒なんてこともあり得ます。

バイクでの転倒は大けがにもつながりやすいので、本当に気をつけたいものです。

大概、転倒するようなときは注意不足や何か考え事をしている時に発生する事

が多いので、ちょっと意識して気を付けるだけでも違ってくるので、雨が降った日

は要注意ですね。

今日もポスティングに行ってきます。

2016年6月5日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 雨の日のコツ

梅雨のポスティングバイトは悩ましい

東京でも梅雨入りという事で、ポスティングバイトするには悩まし季節に

なりました。できれば雨の日のポスティングは避けたいところですが、

梅雨の時期は3日、4日と雨が続く日もあるので、小雨の場合は雨の

中をポスティングすることもあります。

この時期は天気予報をこまめにチェックする事が大事ですが、どの時間帯に

雨が降るのかをチェックする事も大切です。朝の早い時間帯や夜にしか雨が

降らない場合は問題なくポスティングができるので、天気予報に雨マークが

あったとしても、夜から降り始めて、次の日の早朝に止むようなケースでは

休まずポスティングです。1日単位でころころと予報が変わったり、一時的に

しか降らない予報だったのが、1日中降ったりという事もあるので判断が難しい

ケースもありますが、雨予報がまったくない日に極力配布するようにして、

梅雨の時期をうまく乗り切りたいものですね。

今日もポスティングに行ってきます。

2016年5月7日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 雨の日のコツ

バイトで雨のポスティングを判断

東京は夏を感じさせる暑さとなりました。
これから6月に向けて梅雨の時期がくるわけですが、

ポスティングバイトにとっては
雨が気になるところです。

暦の上では一昨日が立夏なので、季節はすでに
夏にさしかかっているようです。
ポスティングバイトをしていると、今まで以上に天気予報を
気にするようになるのですが、雨予報の場合、その日
仕事をするか休みにするかの判断が難しい時があります。
基本的には朝の段階で予報を見て、15時頃まで雨が
降らないようであれば、出勤、それより前に雨が降り出すよう
であれば休みという判断をすることが多いです。
ただし、雨の降り方によっては小雨であれば問題なく
ポスティング出来る場合もあるのでここの判断は難しい
ところです。
いずれにしても、やると決断した場合には、大雨で
チラシがびしょ濡れになって配布できなくなるような
状況にならない限りはやりきるのがベターですね。

今日もポスティングに行ってきます。

2015年10月16日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 雨の日のコツ

雨の日のポスティングバイト

ポスティングのバイトは雨が降っていても
チラシを撒く時もありますが、配布効率が
落ちてしまったり、配布するチラシが濡れてしまい
場合によってはクレームにつながる事もある為、
ポスティングするにはあまり良いとは言えません。
それでも雨の日にチラシを配布する際には、カッパやを着たり
傘をさしたりしながら、配布チラシが濡れないように
注意して投函作業を行います。
また、投函する際には濡れないようにポストにしっかりと
入れるのも大事な事、1件1件への心配りが反響の良し悪し
につながってきます。
そして、地面が濡れている為いつもより滑りやすくなって
いるので、滑らないように注意する事、濡れると体力を
奪われるので、自分が濡れない工夫やきつくなってきた
時のモチベーションを維持する工夫が大切になってきます。
ポステティングをする日は晴れているのが望ましいですが、
雨の日は以上のような事を注意して1枚でも多く配布して
いきたいですね。

tel:みんな待ってるポスティング!

tel:スタッフ募集

アーカイブ