ポスティングは業者選びにアリ!【成功のカギ】良い業者の特徴5選

2020年5月27日

「集客やマーケティングにポスティングを活用してみたい」
とお考えの方も多いのではないでしょうか?

しかし、数あるポスティング業者の中で
「どの業者を選べばいいの?」
「優良業者の選び方がよく分からない」

というお悩みも同時に出てくるかと思います。

ポスティング業者選びで失敗すると、思っていたような効果が出ない場合があります。
しかし逆を言えば、適切なポスティング業者を選ぶことで集客効果が上がるということです。

そこでこの記事では『良いポスティング業者の特徴5選』をご紹介します。

3分くらいで読めるうえ、良いポスティング業者の特徴や選び方が分かるので、ぜひご一読くださいね。

良いポスティング業者の特徴①エリアに精通している


ポスティング業者を選ぶとき『配布したいエリアに精通しているかどうか』というのは重要なポイントです。

「全国展開している大手の業者ならどこでもいいんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、全国すべてのエリアをカバーするのは難しく、大手の業者はポスティング業務自体を下請けの会社に依頼している可能性が高いです。

また、親会社が下請けのポスティング業務をすべて管理できているわけではないので、どうしても品質に差が出てきます。

そこで『東京23区専門』『大阪市専門』など、地域密着型の業者に依頼するのがオススメです。
地域密着型の業者であれば、依頼した業者のスタッフが直接ポスティングを行ってくれる可能性が高いです。

また地域に対しての理解も深く、『このエリアにこのターゲットがいる』などの情報も網羅しているので、より効果的にポスティングを行ってくれるでしょう。

配布エリアに詳しいポスティング業者の見分け方

ポスティング業者には大きく分けて2種類ございます。
移動型の会社と在宅型のポスティング会社です。どちらも一長一短あります。
どちらの業者を使えばよいか詳細についてご説明いたします。

配布員が移動型のポスティング業者

自社で雇用し、会社側で配布スタッフや配布エリアの管理をしております。
きめ細かな指示や管理ができる為ポスティングのベテランが多く、半分地理ヲタク状態です。
禁止物件や、地域の特性を社内で共有し個人が把握している為、大きなトラブルが起こりにくくトラブルが起きても
すぐに対応ができます。

配布員が在宅型のポスティング業者

個人の自宅が活動拠点になるため、短期間で大量の部数を配布することが可能です。
ただし個人に管理をお任せするため、不正やトラブルが起きやすいこともございます。
また副業で取り組まれてる方も多く、仕事の品質にバラツキが出てしまうことが難点です。

良いポスティング業者の特徴②目的に合った最適な提案をしてくれる


ポスティングと言っても、ただ闇雲に指定のエリアにチラシを配布するだけでは効果は薄いでしょう。
さらにそれを何度も行うとなると、費用が嵩んでいくだけになってしまいます。

なので、ポスティングを行う前にしっかりとターゲットの選定を行うことが重要です。

具体的にはターゲットの

◆居住エリア
◆年齢層
◆職業
◆年収


などの市場を分析してからポスティングを行うのがベストだと言えるでしょう。

良いポスティング業者は、このターゲット相談を『お問い合わせ』の段階でしてくれます。

『このターゲットに合うのはこんなチラシ』
『そのターゲットが住んでいるエリアはここ』
『ターゲットを絞りたいならGISポスティングはどうか』

など、企業のニーズに合わせて最適な提案をしてくれるのは良い業者と言えるでしょう。

※GISポスティング
GIS(地理情報システム)を有効に使いポスティングを行います。狙ったエリアの世帯数だけでなく、年収階級別世帯数や一戸建て持ち家世帯数などの詳細属性を把握できるので、 効率よく見込み客に情報を届けることができます。

お問い合わせの段階で、丁寧にヒアリングを行ってくれる業者を選ぶのがポイントというわけですね。

ポスティング業者を乗り換えたい方はコチラ

良いポスティング業者の特徴③チラシデザインから効果測定までカバーしている


ポスティングはただチラシを配布するだけではなく、配布前や配布後にも作業があります。

【ポスティングの流れ】
1. お問い合わせ
2. チラシデザイン・制作
3. ポスティングの実施
4. 配布後の効果測定・分析

具体的にはこのような流れで行われています。
このサービス内容をどこまでカバーしているかが、良いポスティング業者を見分けるキーポイントになります。

例えばポスティングのみのサービス内容だったら?

チラシのデザイン・制作は別のデザイン会社に依頼する必要があり、再度『こんなデザインにして欲しい』ということを伝える時間も手間も掛かりますよね。
デザイン会社と上手くすり合わせができず、結局イメージ通りのチラシができなかった、なんてことも。

また、配布後に反響率を測定するサービスがなかったら『実際に効果があったのかどうか』も分からないままです。

そこで選びたいのが『チラシのデザイン』から『配布後の測定』まですべてワンストップで行ってくれるポスティング業者です。

ポスティングの知識やノウハウがある業者にデザインを依頼すれば、より集客効果のあるチラシに仕上げてくれることでしょう。

また、デザイン会社を通す必要がないので、その分お金と時間も節約できます。
そして『配布後の効果測定』を行ってくれる業者であれば、分析結果からPDCAを回し、さらに効果的なポスティング方法を考えることもできます。

なので『チラシのデザイン』から『配布後の測定』まで一緒に手伝ってくれる優良会社を探すようにしましょう!

良いポスティング業者の特徴④スタッフ教育と管理がしっかりしている


多くのポスティング業者に共通して言えることですが、実際に指定エリアを回ってポストにチラシを配布するのは学生アルバイトやパートの場合が多いです。

だからこそ、1人1人のスタッフに対しての教育や管理が行き届いているポスティング業者を選びたいものですよね。

もし教育や管理などが行き届いていないと

◆配布ミスが多い
◆禁止エリアに投函しクレームが来る
◆ポストへの投函がキレイじゃない
◆不正を行っている


このような状況になると、とても集客効果を狙うどころではありません。

そこで、ポスティング業者を選ぶときは

◆スタッフへの研修制度はあるか
◆配達員をGPSなどで管理しているか
◆配達前に地図を確認させているか
◆配布完了後の報告は行わせているか


このようなことを事前に確認するようにしましょう。

確認方法としては、検討しているポスティング業者のホームページを見たり、実際に電話して聞いたり、ネットの口コミやレビューを見たりなど、様々な方法があります。

エリアサポート の配布員の教育と管理とは

良いポスティング業者の特徴⑤継続的に大手企業との取引がある


いくらホームページの見栄えが良くても、実績のない企業に依頼するのはちょっと怖いですよね。

そこで、実績のある業者に依頼するのはもちろんですが、その中でも『大手企業との取引がある』業者を選ぶようにしましょう。

大手企業はマーケティングや集客部門への予算が明確に決められており、費用対効果などを最重要視します。
なので、結果が出ないポスティング業者の場合すぐに切られてしまうことも。

継続的に大手企業との取引がある業者は、一定の品質を保証できている証拠になります。
取引企業の詳細については、ポスティング業者のホームページや電話問合せなどで聞けますので、事前に確認しておくのが無難でしょう。

良いポスティング業者を選んで集客効果を上げよう!


ここまで、良いポスティング業者の特徴についてご紹介してきました。

①エリアに精通している
②目的に合った最適な提案をしてくれる
③チラシデザインから効果測定までカバーしている
④スタッフ教育と管理がしっかりしている
⑤継続的に大手企業との取引がある

これらの条件をクリアしているポスティング業者に依頼すれば、効果的なポスティングを行うことができます。

しかし1点注意してほしいことがあります。
それは、『ポスティングは何度も行うことで反響率アップに繋がる』ということ。

つまり1度配布して「おしまい!あとはお客さんが来てくれるのを待つだけだ」と思うのは間違いだということです。

ポスティングは1回1回の効果をしっかり測定し、業者と一緒にPDCAを回し、何度も繰り返し行うことで反響率アップを狙えるのです。

なので今回ご紹介した良いポスティング業者の特徴を参考にしながら、この過程を共に手伝ってくれるパートナーを意識的に選んでいくことが大切です。

お問い合わせ・ご相談