ポスティングで集客が成功しない原因は?集客を伸ばすコツを解説

2020年5月31日

ポスティングで集客を効果的にするコツを解説していきます。

ポストにチラシを投函して集客するのがポスティングですが、「投函して終わり」という場合も多いのではないでしょうか?

集客のコツが分かればお客様の反応率が上がり自社の売り上げが伸びることに繋がります

ポスティングで集客が上手くいかない原因

上手くいかなくて、頭を抱えている

ポスティング集客が上手くいかない原因を知る必要があります

原因を1つずつ解決していくことで、結果的に効率良く集客できることに繋がります。

ポスティング集客上手くいかない原因は3あり、具体的には下記の通りです。

・:配布枚数が足りていない

・:チラシ自体の集客要素が足りない

・:狙う属性と噛み合っていない

それぞれ順番に解説していきます。

原因①:配布枚数が足りていない

ポスティング集客が上手くいかない1つ目原因
配布枚数が足りていないことです

一般的にチラシの反響率は以下の計算式で成り立っています

ポスティング反響数÷ポスティング配布数×100=チラシの反響率

上記のようになります。

つまり、ポスティングの枚数は集客における非常に重要な要素であり、できるだけ配る枚数を増やしていく必要があります

もちろん、闇雲に配るだけでは集客が見込めませんが、配る枚数は集客に重要な役割だと覚えておきましょう。

原因②:チラシ自体の集客要素が足りない

ポスティング集客が上手くいかない2つ目
チラシ自体の集客要素が足りていないことです。

セグメントを切って地域ごとにチラシ内容や見出しを変えてみるなど、
それぞれの属性に合わせたチラシを作成することが大切です。

魅力あるチラシ特徴は以下の通りです

手に取った瞬間何のチラシか判断できる

文章量が多すぎない

色遣いが適切

興味を引くキャッチコピー

チラシはお客様に読んでいただいて初めて効果を発揮するものですので、まずは読んでいただくための工夫が必要になります。

キャッチコピーなどは常に効果検証を繰り返し、とにかく反応率を上げることが大切です。

原因③:狙う属性と噛み合っていない

ポスティング集客が上手くいかない原因3つ目
狙う属性と噛み合っていない場合です。

お客様が欲しい情報を適切にチラシで伝えることができれば、当然反応率は高くなります。

例えば飲食店のポスティングの場合でしたら、家族が週末にご飯を食べにいくことが想定できるため、
木曜日か金曜日に配布することが考えられます。

狙う属性をまずは決めてその属性適したタイミング配布することが集客コツになります

ポスティングで集客する5つのコツ

3つのコツのイラスト

ポスティングで集客を効果的にするコツを見ていきましょう。

ポスティング集客コツ5つあり

  • 業種に最適な時期を見極める
  • 効果検証を常に行う
  • 一度のポスティングで終わらせない
  • 期間限定の特典を付ける
  • ポスティング業者に依頼する

それぞれ順番に解説していきます。

コツ①:業種に最適な時期を見極める

ポスティング集客のコツ1つ目が時期を見極めることが大切になります

お客様が「これから〇〇が欲しい」というニーズを狙って、商品の検討に入る前にポスティングを行うことが必要です。

例えば学校用品を求めている主婦の方に、4月にポスティングを行ったらどうでしょうか?

すでに購入しているため、ポスティングが空振りに終わってしまいます。

それぞれの業種ごとに最適な時期を見極めることができればお客様の集客率を上げることができます

コツ②:効果検証を常に行う

ポスティング集客のコツ2つ目が効果検証を常に行うことです

狙っていた属性のお客様がしっかりと集客できたのかどの地域から集客できたのか
年齢層の幅は広いのか、などすべての検証常に繰り返すことが大切です。

狙っていた属性のお客様に適切なポスティングをしたのにも関わらず、なぜか集客が上手くいかない時もあります。
そういった場合はすでに競合他社がポスティングを終わらせていたというケースも考えられますし、
常にマーケットを見る感覚が必要です。

効果検証を常に行いつつ、次の「戦略を練ること」がポスティング集客のコツになります。

コツ③:一度のポスティングで終わらせない

ポスティング集客のコツ3つ目が一度のポスティングで終わらせないことです

ポスティングは一度投函して終わりではなく、何度でも繰り返すことで初めてお客様に認知されるものです。

あなたは昨日見た新聞や広告を覚えているでしょうか?

恐らくはっきりとは覚えていないはずです。

しかし、テレビのCMは何度でも繰り返し放送されるため、「あれは〇〇のCMだと覚えることができますよね
ポスティング集客でもこういった効果を狙うことが大切です

また「単純接触効果」と言って、人は繰り返し見たものを好きになるデータが出ています

・毎週月曜日に〇〇に配布

・毎週日曜日に△△に配布

など、曜日を指定してポスティングするのも集客にはおすすめです。

特に競合が強い場合は繰り返しのポスティングが大切で、具体的には週に一度は最低ラインだと思っておきましょう。

コツ④:期間限定の特典を付ける

ポスティング集客の4つ目のコツが期間限定の特典を付けることです

業種ごとに強みを活かした特典を付けるとお客様の反応率がアップします

特典とはクーポン券や割引券などで構いません。

実際に特典を付けてポスティングする場合は、どこの地域に何枚配布してどの属性を狙って、という記録を残していき
次のポスティング集客に繋げることが大切です。

特典が空振りに終わってしまうと、クーポン券や割引券を作成した手間だけが無駄になってしまいます。

ポスティング業者と連携して記録を残すことが大切です。

コツ⑤:ポスティング業者に依頼する

ポスティング集客のコツ5つ目が、最後はコツとは少し違いますが、
ポスティング集客する場合ポスティングのプロ依頼するのが一番です

自社で店舗やお店を経営しながらポスティングを回るのはなかなか難しいことですし、
それだけの労力も必要になってしまいます。

また、ポスティング業者によってはチラシの印刷やクレーム対応まで担当してくれる業者もあり、
これから継続的にポスティングで集客していくのであれば、セルフポスティングより業者に依頼したほうが安心です。

まずはポスティング業者に依頼をしてみて、効果測定をしてみることをおすすめします。

業者に依頼してみて集客がうまくいかない場合は、再度セルフポスティングに切り替えれば問題ありません。

ポスティングで集客するコツ:まとめ

磁石で引き寄せているイラスト

ポスティングで集客するコツを解説してきました。

最後にポスティングで集客が上手くいかない原因と、集客のコツをまとめていきます。

ポスティングで集客が上手くいかない原因

  • 配布枚数が足りていない
  • チラシ自体の集客要素が足りない
  • 狙う属性と噛み合っていない

ポスティングで集客するコツ

  • 業種に最適な時期を見極める
  • 効果検証を常に行う
  • 一度のポスティングで終わらせない
  • 期間限定の特典を付ける
  • ポスティング業者に依頼する

上記の通りです。

ポスティングの集客は効率的にできる素晴らしい手段の一つです。

戦略的にポスティングを繰り返し売り上げアップに繋げていきましょう

お問い合わせ・ご相談