カテゴリー「補充の仕方」の記事

2017年5月29日

カテゴリー:チラシ配布のコツ, ポスティングバイト奮闘記, 補充の仕方

「意外と重要」何枚持ってポスティングするか

東京では暑い日が続いており、ポスティングしていても日に日に

汗をかく量が増えてきたなあと感じてしまいます。

さて、ポスティングをする際には何枚チラシを持ち出していくかが

効率よく配布する上では1つのポイントになります。

当然、多く持って行ければ補充する回数も減るので、その分短時間で

配布することができます。

1回補充するのに、チラシの置いてあるバイクに戻って、

一息ついて補充して再開するのに短くても10分、バイクまでの距離が長いと

30分くらい時間を要してしまう事もあります。

1日に4000、5000枚、時には6000枚と配布する事もあるので、

持ち出す枚数が500枚なのか1000枚なのかはたまた2000枚なのか

によって、補充の回数も変わってきます。補充回数が多いと場合によっては

補充に要する時間だけで1時間以上かかってしまう事もあるわけです。

昨日、一昨日はいつもは多くても2000枚程度持ち出すのが限界

なのですが、2500枚持ち出してポスティングできた為、いつも

より30分程度早く終える事ができました。たかが30分程度ですが、

何か想定していたより早く終わったと感じられて嬉しいものです。

あまり多く持ち出すと、ポスティングしづらくなったり、重すぎてペース

が落ちたりもするので、どんなエリアでどんな配布ルートにするのかを

考慮に入れながら、持ち出し枚数を決めると良いですね。

2016年4月22日

カテゴリー:チラシ配布のコツ, ポスティングバイト奮闘記, 補充の仕方

ポスティングはチラシ補充がポイント

ポスティングバイトをしていて必ずと言って良いほど行わなければ
いけないのがチラシの補充です。
1日3000~4000枚ほど配布するとなるとその枚数を全て
持って歩くわけにはいきませんので、500~多くても2000枚ほど
持って行き、配布しきったらチラシが置いてあるバイクや自転車に
戻り補充します。慣れない始めの頃は何となくチラシがなくなったら、補充しに
戻るといった感覚なのですが、この補充のタイミングが非常に大切
です。補充しに戻り、補充して一息ついて時には配布途中のところまで
移動して再び配布し始めると、15分~30分が経過しています。
これを2、3回行うとなると場合によっては1時間以上ポスティング以外に
時間を割いている事になります。いかに短時間で、多くの枚数を配布する
かを考えた時に、補充に費やしていた時間をいかに短縮するかによって、
30分~場合によっては1時間ほど時間を短縮できるのです。
その為、配布ルートや持っていくチラシの枚数、どの程度そのエリアで
配布できるか等を想定する事が大切になってきます。
効率良く配布するコツはいろいろありますが、補充のタイミングが
最重要と言っても過言ではないかもしれませんね。

今日もポスティングに行ってきます。

tel:みんな待ってるポスティング!

tel:スタッフ募集

アーカイブ