カテゴリー「暑い日のコツ」の記事

2017年7月6日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 暑い日のコツ

夏のバイトは虫刺されに要注意

東京では晴れていたかと思えば急に雨が降ったり、

この時期特有の天候の日々が続いてますが、日に日に

暑くなってきて、ポスティングしていても汗の量が多く

なり夏きてるなあと感じられるようになりました。

さて、最近「ヒアリ」という南米原産の毒蟻が兵庫や神戸の港から

発見され、日本でのその繁殖が懸念されています。

スズメバチと同じくらいの毒性があるとの事で恐ろしい限りですが、

ポスティングしていても虫刺されには要注意です。

さすがに毒を持った虫に出くわすことは恐らくないですが、

数年前から公園等に行くとよく見かける蚊に注意という

注意書き。

蚊を媒介として感染する感染症であるデング熱への注意喚起

なわけですが、ポスティングしていると蚊にさされる事は

しばしばあります。

特に川沿い等の水があって湿気がある住宅地には多くいるので、

集合ポストにチラシを投函して立ち止まっているといつの間にか

刺されているなんていう事もあります。

これから9月くらいまでは、蚊が多く発生する時期なので、

虫よけスプレー等を活用して、ようけいな虫刺されは避けたい

ものですね。

2017年5月22日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 暑い日のコツ

夏場のポスティングと水分補給

東京では30度近くまで気温が上がる夏日、

まだカラッとしているので、ポスティングしていても

暑いけど晴れてて気持ちが良いなと思えるレベルです。

さて、これからの時季は熱中症対策の一つとして水分補給に

注意したいものですが、真夏になると一日に4リットルほど

の水分補給をすることもしばしば。

2リットルのペットボトルだと2本、500ミリだと8本飲む

わけですが、喉が渇いたからといってついつい自動販売機で

購入してしまうと、一日で1000円を超えてしまいます。

仮に月20日程度ポスティングしたとすると、2万円程度の出費

になるわけです。

そこで、購入するなら2リットルのミネラルウォーターがおすすめです。

コンビニかスーパあるいはドラッグストアで買えば100円以下で

購入できるので、購入して空の500ミリペットボトルに移し替えて

持ち歩いてポスティングすればそれほど重さも気になりません。

これなら1日4リットル飲んだとしても200円以下に抑えられるので

経済的にもそれほど負担にはなりません。

エリアによってはコンビニやスーパー等が無いエリアもあるので、

夏場は移動時に事前に購入してからポスティングを始めるのが賢明です。

個人的には冬場の寒い中でのポスティングよりかは、夏場汗だくに

なりながらポスティングをして夕方や夜の少し涼しくなった頃に終わった時

の達成感を味わえるのが好きなのですが、くれぐれも熱中症には

気を付けたいものですね。

2016年5月20日

カテゴリー:ポスティングバイト奮闘記, 暑い日のコツ

夏のポスティングバイトは水分補給

東京でも最高気温が25度前後の日が多くなりすっかり

暑い日が多くなってきました。これからの時期、ポスティングをして

いて重要な事の一つが水分補給です。7月、8月の真夏になると

いつの間にか4リットルほど水を飲んでるという事もしばしばですが、

水を買うなら自動販売機ではなくコンビニやスーパーで2リットル

の物を買うのがお勧めです。お店によっては2リットルよりも500ml

の物のほうがなぜか値段が高いという事もありますし、大抵のお店

では2リットルの物でも100円以下なので自動販売機で500mlの

物を買うよりお得です。喉が渇くとついつい近くにある自動販売機

を利用してしまいがちですが、一日2~4リットル飲むとなると金額も

それなりになるので、事前に買っておくなどしてうまく水分補給

したいものですね。

今日もポスティングに行ってきます。

tel:みんな待ってるポスティング!

tel:スタッフ募集

アーカイブ